お心づけ・お車代のマナー

最終更新日:2017/02/22 カテゴリー:

主賓として出席してもらった人や乾杯の音頭をお願いした人に対しては、「お車代」としてお礼を渡しましょう。

心づけ

心づけについては、ポチ袋で良いですがお車代はきっちりした祝儀袋に入れて渡すのがマナーになります。
もちろんお札は新札で用意しましょう。
祝儀袋の表書きは「御車代」か「御車量」としましょう。

お車代

お車代は結婚式当日に受付の人に「新郎新婦からお預かりしております」と受付の際に渡してもらうと良いです。
お車代の金額の相場は、渡す人の自宅から会場までの距離に応じて出します。
だいたい5,000円~10,000円くらいでしょう。
ただし、電車で計算するのではなく、タクシー等の最高の交通手段を使って往復した事を想定して金額を出しましょう。
相手との相談により、タクシーチケットを渡したり、ハイヤーを手配したならお車代は不要になります。